【仮想通貨】りた犬が100億円PLAYER《絆》IYRK会長さんのマネをして語る、リップル(XRP)の価値と未来!最後に笑うのはリップルだけや。IYRK。

りた犬
こんにちわん、りた犬(@rytadog)です。

今、仮想通貨で1番盛り上がっている通貨は何だと思いますか?BTC(ビットコイン)?ETH(イーサリアム)?

いいえ、今仮想通貨界隈で1番勢いのある通貨といえばこれしかないでしょう!!!

そう、XRPリップル)」です!!

XRP(リップル)は王者BTC(ビットコイン)をも凌駕し、時価総額1位、さらには仮想通貨の基軸通貨になるとさえ言われるほどのポテンシャルを秘めています。

また、XRP(リップル)はBTC(ビットコイン)とは様々な面で違う性質を有している通貨なんです。

今回は、XRP(リップル)ってどんな通貨?からポテンシャル、XRP(リップル)が見据える今後まで、思いっきり解説したいと思います!

早速見ていきましょう。Here We Go!

100億犬
まて。わらう。ヒーウィーゴーちゃう。今日はわしがリップルの解説するで。
りた犬
、、、(; ・`д・´)なんだそのロークオリティ(笑)やめろよ、界隈で生きていけなくなるだろ( ・´ー・`)100億さんのフォロワー何万人いると思ってんだよ!
100億犬
あほ。ちゃんと本物の100億円PLAYER《絆》さんには了解もろとる。懐の広いお方や。わらう。いくで。やるで。リップル買い増しや。《絆》
りた犬
いやいや、やめろって。嘘だったら100億さんのフォロワー全員敵に回すんだぞ!?(; ・`д・´)
100億犬
ほんまや。安心せい。わらう。
りた犬
なりきってる(;´・ω・)

分かったよ。そこまで言うなら、今回はこの形でいってやるよ!苦情きたら責任とれよ( ˘•ω•˘ )

はい、と、いうことで!!

今日はリップル(XRP)の事をまだよく分かっていないりた犬のために、最強のリップル(XRP)講師がブログに来てくれました。

紹介しましょう!!100億犬さんでーす!!!

パチパチパチパチ《拍手》ヾ(≧▽≦)ノ

、、、誰だよマジで( ・´ー・`)

100億犬
せや。よろしゅう。

絆ども~。ちゃんと。リップってんのか~。

今日は。わしが。リップルの全てを語りにきたで。

わしな。講師してみることにした。なんでや。わらう。

わしらが最終最強無敵の勝ち組や。いくで。やるで。リップル買い増しや。《絆》

りた犬
絶対怒られる(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

 

1.100億犬のXRP(リップル)講義

りた犬
じゃあ、早速リップルについて聞いていくけど、大丈夫!?(´・ω・`)

よろしくお願いしますよ、マジで。

100億犬
よろしゅう。
りた犬
りた犬は最近、XRP(リップル)を293円で400枚程度買ったリップラーなんだけど!

※ちなみに今は625枚。

りた犬が買ったように、これからXRP(リップル)を買おうかなと思っている人は多いと思うんだよね。そんな人たちのためにまずはXRP(リップル)ってどんな通貨なのか説明してもらいたいんだけど(;´・ω・)

100億犬
なんや。そんなことも知らんのに買うんか。

普通なら買うな。言うんやが。今日は講師やから教えたる。

リップルはの。世界の中心になる通貨や。黒板見てみい。

これな。わしの。昔のツイや。黒板。いうていくで。白やけどな。わらう。IYRK。《絆》

※フィアット=法定通貨(ドル、円、ユーロetc…)

りた犬
まじかこいつ(; ・`д・´)100億さんのツイート勝手に使ってるよ。なんが「わしの。」かて(笑)顔を黄色に塗っただけやろがΣ(゚Д゚)しかも黒板て(笑)マジでお願いだから怒られるようなことしないでくれ(ノД`)・゜・。
りた犬
んっ、あれ?100億さんのツイートにあるブリッジ通貨って何?
100億犬
この黒板にもあるな。白やけどな。

ブリッジ通貨いうんはの。名のとおり橋渡し役や。リップルが。他の通貨への橋渡しする。仮想通貨。電子マネー。フィアット。これらを繋ぐ共通のブリッジ通貨がリップルや。IYRK。《絆》

りた犬
橋渡し、、、( ˘ω˘)スヤァ
100億犬
なんで寝るねん。あほ。わらう。
りた犬
モノマネに飽きたからだよΣ(゚Д゚)

あれ、でも、なんでリップルが橋渡しなんかしないといけないんだ?

100億犬
そこや。ripple社が狙ってる市場が関係あるんや。

リップルはの。国際送金市場を狙っとるんや。

りた犬
国際送金って日本からアメリカとかにお金送るやつだよね。
100億犬
せや、国際送金いうやつは。ごっつい手間と時間がかかる。下の図見てみ。

(引用:ブロックチェーン技術を活用した次世代決済基盤「リップルコネクト」を開発するRipple Labs Inc.への出資および合弁会社設立に関する覚書締結のお知らせ/SBIホールディングス

銀行何個経由しとんねん。わらう。

おおまかにやが。手数料が3,000円~5,000円。着金までが2日~4日かかるんや。

りた犬
国際送金ってこんなに手数料と手間がかかるのか。

それで、リップルだとどのくらいまで手数料を安くして、時間を短縮することができるの?

100億犬
なんや。はやいの。わらう。黒板見てみ。白やけどな。

リップルはの。仮想通貨の中で送金スピードも送金コストも断トツ1位や。

国際送金も5秒から10秒で終わる。一瞬や。送金コストもほんのちょっとで。最低0.00001XRPや。

わらう。いくで。やるで。リップル買い増しや。《絆》

りた犬
ほえー(*‘ω‘ *)すごいな。

XRP(リップル)は国際送金の問題を解決するために作られたとさえ感じるレベルだな。

100億犬
せやの。リップルは国際送金市場に風穴を空けるためのシステムいうて過言やないの。

しかしや。リップル社の目指す未来はそこやない。

国際送金市場を足掛かりに。国際貿易市場。個人決済市場へXRPを広げていく。

リップルは国際送金市場を足掛かりとし。これらの市場に手を広げ。世界中のどこにいても瞬時に価値が移動できる世界を目指してる。わらう。IYRK。

りた犬
なるほど~。。。って、100億さんが言ってることの繰り返しじゃねーか((´Д⊂ヽパンッ

じゃあ、ちょっと突っ込んだ質問するけど、リップルはどうやって通貨の橋渡しをしてるの?(`・ω・´)キリッ

100億犬
下の図のリップル決済ネットワークいうところで。通貨の橋渡ししてんねん。矢印集まってるやろ。

リップル決済ネットワークの決済システムを「XRP Ledger(リップルレジャー)」いうんやがの。

(引用:ブロックチェーン技術を活用した次世代決済基盤「リップルコネクト」を開発するRipple Labs Inc.への出資および合弁会社設立に関する覚書締結のお知らせ/SBIホールディングス

XRP Ledger(リップルレジャー)上ではJPYやUSDは使えん。まずJPYやUSDをIOUに変える必要がある。

IOU
「I owe you(私はあなたに借りがある)」の略で、借用証明書と言われる。
リップルのシステム内で使うことのできるお金の代わりになるもの。

IOUは。ゲートウェイいうんが。発行する。

ゲートウェイ
ユーザーから通貨の預金を引き受け、代わりにリップルネットワークで使用できるIOUを発行してくれる銀行窓口のようなもの。

つまりや。ゲートウェイにJPYを預けて。IOUを発行してもらうわけや。

そしてIOUは。XRP Ledger(リップルレジャー)上でUSDへと交換されるわけや。わらう。IYRK。《絆》

りた犬
XRP(リップル)は使わないんだね!
100億犬
XRPを使ういう考え方が間違っとる。

XRPはXRP Ledger(リップルレジャー)内にプログラムされとる。ゲートウェイから発行されたIOUとは別もんや。下の図見てみ。

真ん中にXRPがあるが。これはXRPを中心に色んな通貨が繋がってるのを表してる。

オートブリッジいう機能いうんやが。この機能があれば、ゲートウェイAで1XRP=1JPY、ゲートウェイBで1XRP=0.1USDがあったとすれば。1JPY=0.1USDに自動で変換してくれる。

簡単や。わらう。IYRK。《絆》

りた犬
なるほど、ということは、IOU、XRP(リップル)の2つを利用して送金が成り立っているわけね。

でもこれって、なんでこんなに速く処理できるの?

100億犬
これはの。プルーフ・オブ・コンセサス(PoC)いうやり方してるからや。

プルーフ・オブ・コンセサス(PoC)
ripple社が管理しているユニーク・ノード・リストと呼ばれる承認者が、80%以上承認することで送金が完了する仕組み。ビットコインなどで採用されているプルーフ・オブ・ワークと比べコストが低く、承認スピードが速いことが特徴。

簡単や。わらう。IYRK。《絆》

りた犬
それで速いのか・・・( ˘•ω•˘ )ワカラナイトハイエナイナ

あっ、ということは、ripple社がXRP(リップル)を発行し、ノード承認者を管理し、リップルネットワークを構築しているということでいいよね!(よし、分かってるっぽい!)

100億犬
勘違いするなよ。わらう。黒板見てみ。白やけどな。

われのような勘違い多い。わらう。

りた犬
あっ・・・(; ・`д・´)ヤラカシタ

とっ、ということは、XRP(リップル)って非中央集権ということなんだよね。(これは正解やろ!)

100億犬
勘違いするなよ。わらう。黒板見てみ。白やけどな。黒板多めや。

ええか。ripple社が関与している今はあくまで中央集権型や。

簡単やの?わらう。IYRK《絆》

りた犬
もうなんでもいいや( ˘ω˘)スヤァ

あれ?ロックアップ?XRP(リップル)ってロックアップしてるの?

100億犬
せや。今度はこっちの黒板や。白やけどな。何回目や。わらう。

リップルは当初1000億枚発行されとる。それをripple社がもらい受け。徐々に市場に流通させとるんや。

現在ripple社は約630億枚のリップルを保有しとる。

それだけ大量のリップルを保有しとるとなると。ripple社がすべてのリップルを売り払って市場価格が混乱するという懸念があったわけやが。550億枚のロックアップをripple社が実施したことで。その懸念はのうなった。

ripple社が保有しとるのは90億枚となる。これも必要だから保有しとるにすぎん。

ロックアップで市場不安売りをなくすことが前提や。わらう。IYRK。

りた犬
あっ、ripple社のサイトにも出てるね。

(引用:Market Performance/Ripple

でも、ロックアップ期間が終わったら、また懸念が復活するんじゃないの!?

100億犬
そこでや。ripple社は55ヶ月に分けて上限10億枚ずつを市場に放出していく計画にしとる。

黒板にも書いとるがの。月10億リップル放出は。あくまで。最大上限や。勘違いすなよ。

そして余ったリップルは再ロックアップやから。

一定量を放出することで加熱調整。市場を安定させることが目標や。わらう。IYRK。

りた犬
なるほど、ripple社が市場に出回るXRP(リップル)の量を様々な方法で調整してるんだ。

中央集権型の意味が掴めてきた(`・ω・´)ゞ

100億犬
そか。よかったの。
りた犬
最後に、XRP(リップル)はどこまで上がるのか、予想をおなしゃす!
100億犬

2018年末20ドル。長期的には1XRP1万円以上。

最後に信じるのは己や。わしについてくなよ。

わしらが最終最強無敵の勝ち組や。いくで。やるで。リップル買い増しや。《絆》

りた犬
いやいやいやいや(゚Д゚)ノ!!それ100億さんの予想だから!!(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

りた犬
まぁでも、一応XRP(リップル)の解説できたじゃん(´⊙ω⊙`)

いいかげん怒られるからモノマネやめていいよ!

100億犬
なんや。わらう。いくで。やるで。リップル買い増しや。《絆》
りた犬
おいおい、バカやろう(;´・ω・)この記事を読んでるほとんどの皆さんが、100億犬!?なんやこいつ!?ふざけてんのかっ!!てなってるから。

キレてる可能性高いから。。。

今謝ればまだ許してもらえる可能性もあるかもしれない!一緒に謝ろう:(;゙゚’ω゚’):

100億犬
知らん。わらう。

わしが何者か。今日は講師や。特別や。教えたる。

『わしは。人やない。ハトや。』IYRK。

りた犬
ハト!?(; ・`д・´)いやいや、お前はどー見ても犬だから( ˘•ω•˘ )ナニイッテンダコイツ

 

2.リップル(XRP)まとめ

さて、ここまで茶番にお付き合いいただきありがとうございました。内容をまとめていきましょう。

ここからが本番です(´っ・ω・)っヒーウィーゴー

XPP(リップル)についての基本情報からまとめていきたいと思います!

2-1.XRP(リップル)の基本情報

XRP(リップル)
仮想通貨リップル

単位:XRP

最小単位:0.000001XRP(=1drop)

発行枚数:1000億枚(発行済み。今後増えることは無い。むしろ手数料分のburnがあるので減る。)

体制:中央集権型(中央集権でも非中央集権でもない、ripple社による中央集権型。中央集権的とも表現される。)

XRP(リップル)は価値の移動に焦点を絞り、誰でも、いつでも、どこへでも、低コストで手軽に実行できるような世界を実現するために開発されています。その足掛かりとして現在、国際送金市場へ進出していますが、XRP(リップル)は最終目標の実現のため、今後様々な分野に進出していくものと思われます。それは国際貿易市場、個人決済市場など様々な市場が考えられ、各市場で大半のシェアを占めるとなると、その規模は計り知れないものとなると予想されますヾ(≧▽≦)ノ

 

2-2.ブリッジ通貨

次はXRP(リップル)のブリッジ通貨という性質についてまとめていきます。

ブリッジ通貨まとめ

例えば現在、海外からUSD(米ドル)で日本にJPY(日本円)を送りたい場合、

(引用:ブロックチェーン技術を活用した次世代決済基盤「リップルコネクト」を開発するRipple Labs Inc.への出資および合弁会社設立に関する覚書締結のお知らせ/SBIホールディングス

図のようなルートを通ります。(本当は日本→海外で説明したかった(ノД`)・゜・。)

日本と海外の銀行をいくつも経由するため高額な手数料と時間がかかっていました。

具体的には銀行にもよりますが、手数料は3,000円~5,000円、着金まで3日~6日程度が相場と思っていただければいいかなと思います。大まかにですが(`・ω・´)キリッ

では、ブリッジ通貨であるXRP(リップル)を使う場合はどうなるかというと、

(引用:ブロックチェーン技術を活用した次世代決済基盤「リップルコネクト」を開発するRipple Labs Inc.への出資および合弁会社設立に関する覚書締結のお知らせ/SBIホールディングス

というルートになります。

銀行をいくつも経由しなくていい事がわかりますよね!もちろんその分手数料も安いですし、何より着金までが速いんです。スピードは5秒から10秒。送金手数料は最低0.00001XRP(リップル)に設定してあります。

また、これほどまでに速い処理速度を維持できる理由として、プルーフ・オブ・コンセサス(PoC)という認証方法を採用している点が挙げられます。

 

2-3.リップルネットワーク

次はリップルネットワークでの送金についてまとめます(´っ・ω・)っIYRK

送金システムまとめ

国際送金を行うリップルネットワークの基盤となるのが、XRP Ledger(リップルレジャー)という分散型台帳です。分散型台帳はBTC(ビットコイン)でいうブロックチェーンにあたるものです。

XRP Ledger(リップルレジャー)上ではJPY(日本円)やBTC(ビットコイン)などの通貨は使用できません。そこで、代わりとなるIOUという電子借用証を使用して取引きを行うことになります。

IOUはゲートウェイと呼ばれる業者が発行します。個人がゲートウェイに事前登録をして入金することで、IOUを発行してもらうことができます。

例えば5,000円を入金した場合、5,000円分のIOUが発行されるという仕組みです。

IOUを発行してもらったら、リップルネットワーク上で通貨の交換を行います。

例えばゲートウェイAで発行された5,000円分のIOUをリップルネットワーク上でUSD(米ドル)に交換する場合、JPY(日本円)/XRP(リップル)とUSD(米ドル)/XRP(リップル)を利用し、XRP(リップル)を通して交換を成立させます。

ゲートウェイAで1XRP(リップル)=1JPY(日本円)、ゲートウェイBで1XRP(リップル)=0.1USD(米ドル)のペア同士を、1JPY(日本円)=0.1USD(米ドル)に自動で変換してくれるオートブリッジ機能を使い、ゲートウェイAの発行した5,000円分のIOUはゲートウェイBで500USD(米ドル)へと変換されることになります

100億犬
こんなまとめあるなら。わし。いらんの。わらう。IYRK。《絆》
りた犬
はい、いりません(*^ω^*)

100億犬さんはここで退出されまーす!盛大な拍手で送り出しましょう!!パチパチパチパチ《拍手》

ありがとうございましたー!

100億犬
おおきに。分かりづらい部分もあった思うけど。かんにんな。絆よな?

さよならや。IYRK。《絆》

りた犬
はよ、でていけ!Σ੧(❛□❛✿)

 

2-4.リップル(XRP)を取り扱う国内取引所、販売所

リップル(XRP)を購入することができる国内の取引所をご紹介します。アフィリンクではありませんので、犬の収入にはなりません。安心してクリックして、そして必要があれば登録してください(/・ω・)/

bit bank(ビットバンク)

取引所。板取引なので手数料が安い。コールドウォレットで顧客の資産を分別管理。

Bit Trade(ビットトレード)

取引所。板取引なので手数料が安い。コールドウォレットで顧客の資産を分別管理。

GMOコイン

最大5倍のレバレッジ取引。スプレッドがある。顧客の資産を分別管理

DMM Bitcoin

販売所。スプレッドがある。コールドウォレットで顧客の資産を分別管理。

Coincheck

現在NEM流出事件の影響により、新規受付停止中。

 

 

2-5.リップル(XRP)に関するオススメ記事

ここでXRP(リップル)に関するおすすめ記事をご紹介します。

くりぱか@Creeperkerさんの書いている「仮想通貨の解体新書」の中の「リップル(Ripple)とは?XRPとRippleNetの全てを詳しく解説」という記事です。

こんなに詳しく、そして分かりやすく書けるなんて、相当XRP(リップル)について勉強しているのが伝わってきます(*´▽`*)

犬の記事なんか読んでないで、くりぱかさんの記事を読んだ方が有益だと断言できるレベルの記事です(笑)

 

 

3.最後に

りた犬
えー、いかがでしたでしょうか!100億犬というふざけたキャラを快く許してくださった、100億さんには感謝してもしきれません!!

改めて紹介します、

100億円PLAYER《絆》さんでーす!!!

パチパチパチパチ《拍手》ヾ(≧▽≦)ノ

100億円PLAYER《絆》さんをよく知らないという方へ

カズト(仮想通貨ブログ)さんの記事に100億さんのことが詳しく書かれています。

100億さんへの溢れんばかりの愛を感じることのできる良記事ですので、100億さんのことをよく知らない、もっと知りたい、知ってるけど大好き!という方はぜひ一読ください(´っ・ω・)っイクデヤルデリップルカイマシヤ

 

りた犬
XRP(リップル)の将来性や価値について、わかってもらえたんじゃないでしようか!本日はここまで!ありがとうございました。
100億犬
絆ども~。ちゃんと。リップってんのか~。忘れ物や。わらう。IYRK。《絆》
りた犬
何しに戻って来たー!!何だ忘れ物って!?
100億犬
ちくわや。
りた犬
ちくわ!?(; ・`д・´)

100億犬
せや。ちくわ大好きや。ほな。
りた犬
おい、せっかくだから最後の締めやらせてやるよ。
100億犬
ええで。特別サービスや。

「いくで。やるで。リップル。買い増しや。」

りた犬
あっ、違う(笑)そっちじゃなくてが、こっち。(カンペを渡す。)
100億犬
違うんか。わらう。

「投資はの。自己責任や。よろしゅう。」

りた犬
おー!それそれ。

読んでいただきありがとうございましたU^ェ^U

2018.02.16追記

100億円PLAYER《絆》IYRK会長@100OKUENPLAYERさんが取引所をまとめたサイトを開設されました。これから仮想通貨を始める方には特におすすめできる内容になっております((((oノ´3`)ノ

ぜひ1度ご覧ください(´っ・ω・)っ

コメントをお願いします