りた犬
こんにちわん、りた犬です。

「仕事したくない病」を完全にこじらせています(笑)

さて今回は、皆さんが知っているようで知らない、公務員の仕事についてです。

役所(場)での仕事しか知らないので、都道府県庁とか〇〇省(庁)には当てはまらない内容ですが、そこはご了承を。

とにかく、

とにかく、

とにかく仕事がつまらない!!

結論はこれなんですけど(笑)

この記事を読んだ公務員志望の方々のお役に立てたらと思います。もちろん、単に興味のある方も読んでいってください〜!

りた犬
here we go!

1.公務員の仕事~市区町村編~

皆さん役所(場)って行ったことありますか?

身近にあるようで、足を踏みいれたこともないのが役所(場)ですよね。

りた犬は24歳の時に公務員試験のために初めて足を踏み入れました(笑)

第一印象は・・・「汚なっ!」

「何ここ、昭和の匂いがすごいっ!」でしたね~。

古いんです、マジで。

男子トイレと女子トイレが上で繋がってるし(笑)音聞こえて嫌になる。(たまに興奮している奴がいる。。。しかも職員で。。。)

雨漏りもすごいし。

壁にヒビとかめっちゃ入ってるし。

当然りた犬が生まれる前から存在している建物なので、しょうがないんですが。

受験を終えて帰るとき、改めて外観を見たりた犬は、受かったとしてもここに60歳まで通うことになるのかと思い、受験したことを後悔したもんです。(若干ですが。)

そんな建物の中ではどんな仕事が行われているんでしょう。

りた犬
check it out!

 

1-1.役所(場)の仕事を7つに分類してみた

とりあえず、役所(場)の仕事を大まかに7つに分けてみました。

  • 市民サービス系

市役所の顔。住民票などの書類を発行してもらえる。1番使う機会が多い。ゴミなんかの環境系相談もここかな。

  • 保健福祉系

赤ちゃんから高齢者、障がい者に関することまでおまかせ。割と忙しい。窓口がごった返してる印象。生活保護もあればここ。

  • 建設系

建物から道路、水道まで、さまざまなものを作ったり直したり。ちょっとイカツイ系の職員が多い。男くさいし汗臭い。たまにいる女の子はアイドル扱い。

  • 商工観光系

商業、工業、農林水産業、観光業の窓口。団体や企業との付き合いが多い。重要案件が多く、結構忙しい。

  • 教育系

教育委員会という市役所とは別の組織。出向という形で職員が仕事しているが、別に役所(場)の一部としか感じない。

  • 総務系

外にはあまり出ない部署。職員のお世話をする仕事が多い。比較的楽な係が多いが、地雷の係も。

  • その他

選挙管理委員会、農業委員会、監査委員会など独立した委員会もあるが、やっぱり役所(場)の一部としか感じない。

 

1-2.役所(場)の仕事ってどんなイメージ?

役所(場)の仕事イメージ「あるある」はこの3つ。

公務員にありがちなイメージBest3

  • 9-5時の定時退社
  • ルーティーンワーク
  • 窓口業務中心の楽なお仕事

半分正解、半分間違いってとこです!

まぁ、そんな全部が全部当てはまるわけもないですしね。

でも半分正解ってところが大問題な気がしますが(笑)

りた犬
ちなみに、りた犬は全部に当てはまっています!(笑)

 

1-3.役所(場)はどんな仕事をしているのか

役所(場)の仕事は難しいことをしているわけではありません。

正直簡単な仕事ばっかりです。誰にでもできます。

例えばりた犬が今担当している仕事は係の中でりた犬しか分かりませんが、りた犬が明日から長期で休んだとしても別の職員がりた犬の仕事を引き継ぎ、何の問題もなく仕事を継続していくことでしょう。

嘘のような本当の話です。

皮肉にもこの事実に気付いたのは、仕事をがむしゃらに頑張っていた時でした。

りた犬
あれはまだりた犬が新人だったころの話です。

急な異動の影響で10月から担当が変わることとなりました。

前担当者は異動ぜず残っていたので、引継ぎもスムーズにいくだろうと高をくくっていました。そんな時期がりた犬にもありました。( ˘ω˘)スヤァ…

しかし、何日待っても引継ぎが始まる様子はなく、何度か引継ぎをお願いしますと言っても、忙しいから無理の一点張り。

上司に相談しても困った顔をするだけで、何もしてくれませんでした。

最後にはもう頼れないと諦めて、全部自分で調べながら仕事を進めていく決意をしました。

その前担当者は元々問題のある職員だったのですが、「あいつにできていたのに、自分にできないわけがない」と思って仕事している中でふと思ったんです。

この仕事は別にりた犬じゃなくても、誰でもできる仕事だと。

りた犬は公務員になる前に、自分にしか作ることのできない、自分の個性が前面に出る仕事をしていました。

ギャップもあったのかもしれませんが、この事実に気付いた時、りた犬の中で公務員として働く意義は消え失せたように思います。

 

1-4.役所(場)の実態に迫る

役所(場)の半分くらいの職員はまともに仕事をしていないように感じます。

仕事が多くてできないと言って、担当業務の大半を他人に押し付け、余った時間で雑談しているおばさん職員がいます。

隙あらば居眠り、暇があれば携帯ゲームをしている係長がいます。

何もわからないと判断を丸投げする課長がいます。

そして、真面目な職員には大量の仕事が回ってきます。(特に若手職員。)

不真面目な職員はほとんど仕事らしい仕事をしません。

正直者がバカを見る世界が現実に展開されている、それが役所(場)の実態です。

仕事に真面目で真摯に取り組んでいたりた犬の先輩は、抱え込みすぎて精神的に病んでしまい、今療養しています。復帰の目処は立っていません。

精神的に病んで長期療養中の職員は多く、特に若手~中堅職員に多いように感じられます。

役所(場)の実態なんてこんなもんです。

仕事をしていない歳だけ食った職員が、大量の仕事を処理している若手職員よりも多くの給料をもらっている。

一部の真面目な職員がやる気のない職員の分まで、2倍、3倍の仕事量をこなしている。

こんな職場に仕事の喜びなんて感じれるはずありませんよね。おもいっきりのドMなら知りませんが(笑)

本当に役所(場)はつまらない場所だと感じます。

りた犬
それでも役所(場)は回っている。(察し)

 

1-5.メッセージ~これから公務員になろうとしている方へ~

この記事を読んでくださっている公務員志望のあなたへお聞きしたい。

「本当に公務員になっても大丈夫ですか?」

公務員はちょっと特殊な職場環境だと思います。

誰にでもできる簡単な仕事を、仕事しない人たちの分までこなし、1日が終わる。

そんな毎日が公務員になればあなたを待っています。

そんな毎日が嫌で嫌で嫌で嫌で仕方なくなった時、精神的に病んで長期療養に入るか、別のやる気のない職員と同じように仕事をしなくなるかのどちらかの道に進むことになります。

「自分はそうならない!絶対大丈夫!」とか、

「福利厚生が魅力的だから、それでも耐えることができる自信あります!」とか、

「むしろ大歓迎じゃん、仕事簡単とか!やる気ないし!」など

そう思えるあなたは公務員に向いているかもしれませんね。

そんな考え方を持てずに悩んでいる方は、周りの公務員の方に生の声を聞かれてみることをおすすめします。

公務員は転職時に嫌がられることも多いので、公務員になる前に情報収集をしておくといいですよ。

りた犬
これまで話してきた内容はあくまでりた犬の主観です。

全部が全部全ての公務員、役所(場)の職場環境に当てはまるものではありません。

ですが、ネット上でも公務員の仕事がつまらないと感じている、公務員を辞めたいと思っている方があふれています。

りた犬も仕事は本当につまらなく感じていて、すぐにでも辞めたいといつも考えています。

役所(場)は給料、人間関係、仕事、すべての面で最悪な職場環境です(笑)

 

2.まとめ

まとめ
・役所(場)の仕事は簡単で誰にでもできる。
・役所(場)は仕事にまじめな人ほどバカを見る傾向にある。
・これから公務員になりたいと考えている人は、なる前によく吟味しよう。
りた犬
今日はここまで!ありがとうございました!

コメントをお願いします