お金の上に立つ方法

りた犬
こんにちわん、りた犬です。

このブログでは、お金に関係する内容の記事が中心になります。りた犬が実践している方法や結果も載せていきますので、参考にしてくださいね。(参考になれば、ですが。)読者の皆さんが読んでよかったと思える『生きた情報』をお伝えしたいと思っています。

正直、この歳になってブログを始めるとは思ってもみませんでした(笑)ミクシィ以来なんです、書いた文章を公開するの(照)

 

自己紹介

改めましてこんにちわん。りた犬です。

35歳のメタボおやじ中年大型犬です。(注:写真はイメージです)

福岡県在住(福岡市とは言っていない)で、地方公務員(福岡市とは言っていない)をしています。(いつか福岡市に住みたいなぁ。)

よろしくお願いします。

 

このブログを始めたきっかけ

きっかけは「お金がもっと欲しい!けど、働きたくない!」という気持ちでした。

お金が欲しい!

りた犬は公務員といっても、そんなに給料が高いわけではありません。というか、地方公務員はそもそも給料が高くありません。

割とギリギリの生活です。

だから、あの家電欲しいけどお金がないから諦めなきゃとか、海外旅行行きたいからお金貯めなきゃとか、新車欲しいからローン組むとか、とにかく何をするにしてもお金が足りません。

お金に余裕がないんです!1日8時間以上も働いてるのに!

もうりた犬の中ではお金に強制労働させられているような感じです(笑)

35歳にもなって、こんなギリギリの生活いつまで続けていくのだろうか、これからの人生どうなるのか、老後は、病気になったら、子供が産まれたらと、お金にまつわる不安は尽きる事がありません。

同じような不安を抱えている方は結構多いのではないでしょうか。

こんな不安を解決するために、「もっとお金が欲しい」って思ったんです。

働きたくない!

でも、働きたくはないんです。

何もしたくないわけじゃなく、多くの時間を仕事に取られるのが嫌なんです。

わがままを言えば、「公務員を辞めて不労所得で生きていきたい。何もせずにお金を生み出し、贅沢はしなくていいから家族と何不自由なく暮らしていきたい。」と考えてしまいます。

例えば子供が生まれてから子育てにかける事のできる時間はどの程度でしょうか。

1日の大半を仕事に費やしている今の生活では、まともに子育てをすることはできないと思ったんです。もちろん、仕事しながらでも子育てはできます。現に立派に子育てをしている(た)方を何人も知っています。

でも、自分が子どもと過ごしたい時間は、今の生活では確保できません。「シゴトシテルンダカラショウガナイ」じゃ済ませたくないんです!

だからりた犬は時間と労力をかけずにお金を増やす方法を考えます!

 

お金を増やす方法を考える

お金を増やすには「収入を増やす」、「支出を減らす」の2つの方法があります。

収入を増やす

りた犬は公務員ですから、1年に1度昇給があります。7千円程度上がったかと思います。

少ないですね!(笑)

5万上がるのに7年も待たなきゃいけません!

待てません(笑)

やはり副業して月1万円でも稼いだ方が早いです。

しかし、公務員は副業が禁止されています。

地方公務員法第38条に規定されていて、

営利企業等の従事制限
第38条 職員は、任命権者の許可を受けなければ、営利を目的とする私企業を営むことを目的とする会社その他の団体の役員その他人事委員会規則(人事委員会を置かない地方公共団体においては、地方公共団体の規則)で定める地位を兼ね、若しくは自ら営利を目的とする私企業を営み、又は報酬を得ていかなる事業若しくは事務にも従事してはならない。

とのこと。

つまり、お金を稼ぐ事は別にしちゃいけませんよ。ってことです。

もちろん「任命権者の許可を受けなければ、」とあるので、市町村長(都道府県なら知事、国なら大臣かな。多分。)がOKって言えば良いんですが、正直そんなに簡単ではありません。

まっとうな理由がないといけないですし、なにより周りの目が非常に気になります。

地方公務員は極端な閉鎖社会です。普通じゃないもの、レールに乗っていないものは大げさに疎まれます。

公務員を続ける気なら、目立つことは避けなけないといけないんです。

なので、おおっぴらに副業はできません、、、どーしたものか。

結論から言うと、副業の禁止されている公務員でも、例外的に認められている副業(または、副業とみなされないもの)があります。もちろん、本業に支障をきたす(例えば疲れて仕事中に寝る、仕事中に株の売買を行うなど)と問題になりますが。

りた犬はその中でも「ブログ(広告収入)」と「資産運用(株式、FXなど)」に目をつけました。りた犬はこの2つのカードで収入を増やしていきます。

支出を減らす

これは「節約」、「節税」と呼ばれるものになります。地味ですが効果がぜつだ

日々の暮らしを見つめなおし、浪費による支出を減らすことで「節約」を実行、「iDeCo」や「ふるさと納税」を利用し、所得税や住民税を下げる「節税」を行います。

「節約」、「節税」の良い所は今すぐにでも始められるということです。

思い立ったが吉日、今すぐ始めてみたいと思います。

このブログ内でも「節約」、「節税」に関する情報をお伝えしていきます!

 

最後に

これからりた犬の挑戦が始まります。

お金は増やすことができるのか、時間を取り戻すことができるのか、すべては自分のこれからの頑張りにかかっています。

いつか公務員を辞めてもいいと思えるその日まで、りた犬は走り続けたいと思います!(犬だけに、、、)

りた犬
おあとがよろしいようで。